​オパス有栖川テラス&レジデンス プロジェクト

南麻布5丁目の約2000坪の敷地において99戸の超高級マンションを開発。

2002年5月に着工し2004年3月に竣工。

弊社が中心となり、SPC(有限会社MA都市開発)を組成し、

セントロ並びに外部投資家及び住友商事からの匿名組合出資、

オリックス及びオリックス不動産からのノンリコースローン等により、

合計約170億円を調達し事業を推進。

その後、20戸の分譲事業を終え、

79戸の賃貸収益不動産として2005年5月にリファイナンスを実施。