​会社概要

代表取締役

丸岡 栄之 ・ 五十嵐 真澄

取締役

関 裕行 ・ 松本 敏克 ・ 小山 幸男 ・ 安藤 伸樹

設立年月日

​2002年4月1日

所在地

東京都渋谷区代官山町20番9号

資本金

1億円

 

従業員数

​32名(グループ会社含め600名)

 

業務内容

■投資業 
・不動産投資(収益不動産、開発事業等)・太陽光発電投資(開発事業)・事業投資(上記を含む幅広い分野) 
   

■投資アレンジ(助言)・アセットマネジメント業

国内外の幅広い投資家に対し、上記各種投資の機会を提供すべくプラットフォーム形成に注力

免許

・金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1789号 (第二種金融商品取引業、投資助言・代理業) 

 

・一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入 

・宅地建物取引業 東京都知事(3)第86304号

​業績

第17期(2019年3月期)

売上高6,005百万円 経常利益1,448百万円

第18期(2020年3月期)

売上高9,182百万円 経常利益1,914百万円

第19期(2021年3月期)

売上高8,898百万円 経常利益1,606百万円

第20期(2022年3月期)

売上高16,000百万円 経常利益6,300百万円

第21期(2023年3月期見込)

売上高24,000百万円 経常利益10,000百万円

​主要取引先

みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、常陽銀行、オリックス銀行、

りそな銀行、滋賀銀行、商工組合中央金庫、オリックス、オリックス不動産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅、住商建物、東急建設、三井物産、東急不動産、住友不動産販売、三井不動産、JR東日本、ルミネ、イオングループ、イクスピアリ、三菱倉庫、大和ハウス、

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ、品川機械、他

​沿革

※主要事業を掲載

2002年4月

株式会社セントロ・アセットアドバイザーズを資本金1,000万円にて設立 

                     

2002年5月  

オパス有栖川テラス&レジデンスを着工 

※当時、国内最大規模の開発ファンド

2006年2月  

MBOにより株式会社セントロより株式を取得 

株式会社ブロードエッジ・アドバイザーズへ社名変更

2006年8月

株式会社ブロードエッジ・ファクトリー設立

​(株式会社ブロードエッジ・アドバイザーズの100%子会社)

自社オリジナルブランドの飲食事業を展開

2007年9月~2016年

麻布プロジェクト(高級レジデンシャルのコンサルティング事業)組成
当社役割:スキームアレンジ・AM

等レジデンス投資、オフィスビル・商業ビル投資を展開

*総事業費約500億

2013年9月~

株式会社ビーイーソーラー1~5を設立

太陽光のメガソーラーを取得し、開発(1~2メガ規模、9か所)

2014年9月~

住宅開発事業開始 

*2022年4月時点、総事業費約51億

2014年8月

株式会社ブロードエッジ・リキュエールを設立

酒類販売事業着手

2015年12月   

株式会社スイーツデザインラボをM&Aにより100%株式取得 (Butterブランド) 

2016年6月  

FOOD ENGINEERING DESIGN株式会社をM&Aにより100%株式取得 (パン・カフェブランド)

飲食事業を拡大

 

2019年1月  

メゾン・イチ、パネッテリア・アリエッタ(代官山、五反田等)を事業譲渡により取得

2019年3月

新たに物流事業部として株式会社ロジランドを設立

~2022年 物流倉庫売却実績:8件 他竣工物件多数

2019年10月

​物流倉庫自社開発案件1号 久喜案件売却

2020年8月

​ワイン事業部 株式会社ブロードエッジ・ウェアリンク設立

ショップ&バー wine@EBISU 2022年2月オープン